下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2013年04月07日 (日) | 編集 |
こんばんは、ジュジュのママです。

今日は、環境省が発表している犬の殺処分数について書きます。
(記事の内容と、写真は関係ありません。)

そして、この記事は、保健所や愛護センターを批判したり、
徳島県人が駄目だと、書いているのではない事を、ご理解下さいませ。


現実を少しでも改善するには、現実を知る事が大切だと思うので、
記事にしています。

P1320441.jpg
環境省から、殺処分数が、
地球生物会議ALIVEさんから、人口1万人あたりの殺処分数が、
毎年、公表されています。

徳島県は、ワースト順位上位の常連で、
殺処分数と人口1万人当たりの順に記載すると、
       
平成18年度 8位   1位
平成19年度 12位  1位
平成20年度 11位  2位
平成21年度 12位  3位
平成22年度 12位  3位
(ワースト順位を記載しています)

と、決して誇れる順位ではありません。


P1320439.jpg
そして、平成23年度の数字が発表され、

殺処分数は、徳島県はワースト5位でした。
人口1万人当たりの数字はまだ発表されていませんが、
とっても残念な結果だと、想像できます。

保健所の職員も、獣医師会も、ボランティアも、
みな必死で頑張っているのに、何故・・・???


P1320448.jpg
私なりに数字を見ていて、気付いたこのが、
殺処分割合の高さです。

保健所に収容され、返還・譲渡される仔と、殺処分される仔
殺処分数/総収容数で、殺処分割合が計算できます。

それを全国と徳島県で比べてみます。
(全国、徳島県の順で記載しています)

平成18年度 79.30%  92.41%
平成19年度 75.82%  90.92%
平成20年度 72.66%  88.34%
平成21年度 68.29%  86.28%
平成22年度 61.01%  83.19%
平成23年度 56.05%  86.92%

全国的には、飼い主さんに返還されたり、譲渡される仔が増えたのに、
徳島県では、まだまだ少ないのでしょう。


P1320449.jpg
徳島県は、まだまだ野犬が多い特殊事情もありますが、

迷子になった仔を探す方法、
保健所(愛護管理センター)で、譲渡をしている事、


これを徳島県民にもっともっと知って貰わないと、
殺処分割合は減らないと思います。

『終生飼養、迷子はすぐに探す、飼い主をさがす会の周知』

私のブログを読んでくれている方は、
「そんな事、知ってるわよ!」の話でしょうが、
世間的には、ほとんど知られていないのが現実だと思います。

悲しい残念な現実を知り、
知らない方へ、伝えて頂きたいと願います。

過去は変えられませんが、未来を変えよとする意志を強く持って、
「知って頂く活動」を続けたいと思います。


CA3K03530003.jpg
おやつを強請るコウちゃんです。

月曜日、強風がおさまれば、自転車で会いに行く予定です。


今日のレオさま
reo277.jpg
休日のレオさまは、パパさんの後を追いかけ、
ミッキー君はレオさまの後を追いかけ、

桃太郎パパさんと、お供が2匹ですね



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

コウちゃんのため、こちらのランキングにも参加しました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2ポチ願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/08(Mon) 08:27 |   |  #[ 編集]
徳島って犬を飼う人多いです。
でも田舎では、番犬にと言う目的で散歩もしてもらえない犬も多いです。
バブル世代の人は、純血種だからと自慢する人もいるけど
心の中で、そういうの今は流行りませんよ~って言いたくなります~

センターから譲渡してもらった人は、講習を受けちゃんと避妊去勢手術をしてるけど
田舎は、犬の避妊去勢手術をしてない人が多くて、
発情してる犬を見てるとかわいそうです。
発情のストレスで、子宮や睾丸の病気になり短命な犬を何度か見てきました。
お金がないわけでないのに、
犬や猫にお金をぜんぜんかけない人がたくさんいますね。

この殺処分率上位の結果は、避妊去勢手術してないのと、知識不足
ペットショップでの衝動買い、犬を命ではなく物扱いの結果ではないでしょうか~

少しでも現実を知ってもらい、考え方を変えていってほしいです。
そして徳島がもっとよい町になればいいですね~
いい人もたくさんいますからね~

丁寧な記事ありがとうございました。

2013/04/08(Mon) 12:51 | URL  | ふれあいマイケル #-[ 編集]
こんにちは~(#^.^#)
さて月曜日の今日・・・ママさんは自転車でコウちゃんのところまでたどり着いたでしょうかぁ ~♪ コウちゃんと熱い抱擁はあったかな(*^。^*) デヘヘっ

徳島も福島も・・・イヤイヤ 日本が殺処分ゼロ!!動物愛護No1の国になる日がくるようにみんなでできることをがんばっぺ \(-o-)/

2013/04/08(Mon) 15:54 | URL  | やや #-[ 編集]
ジュジュママさん 『知っていただく活動』よろしくお願いします。

まず、「飼い主になる人」には、「講習」を受けてもらい「お勉強」してもらう
次に、学んだ「動物愛護法」に関して、「誓約書」を書いてもらう

 市町村より、『飼い主許可書』を発行してもらう

この「許可書」を持っていないと、ペットは購入できないシステムにすれば、
「衝動買い」「物扱い」が減るのではないでしょうか?

まむも、日々いろいろと考えています^^:(提案しなくっちゃ!)

田舎だけではありません。
住宅地でも ‘念願のマイホーム’=‘憧れのペット’

新しい家具をそろえるように、犬を買って、飼いきれなくなる家族がいるんです。
子供達が使わなくなった‘バスケットゴール’のように、隅に追いやられている犬達。

もうそうなると、出すに出せない‘粗大ごみ’のような扱い『飼育放棄』です。
さすがに、体裁が悪いので、「保健所持込」はしません。

逆に、保健所に持ち込まれれば(まむ地方はですが・・)
譲渡されたり、保護団体にレスキューされたりで、道がひらけるのに・・・
どの仔も、素晴らしい純血種です。本当に、もどかしいです。(涙)

どうしても、「飼えなくなったら 里親を探す」も知って欲しいです。
その為には、近所付き合いも重要です。来年 役が回ってくるので、「考え中」です。

桃太郎パパさんとお供が2匹!ってことは・・・もう1匹 いっとく?!
2013/04/08(Mon) 16:06 | URL  | びっぐまむ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/08(Mon) 22:00 |   |  #[ 編集]
Re: おはようございます。
鍵コメ さま

こんばんは!
今日の徳島は、過ごしやすい快適な気候でした。

昨日の砂塵で自転車は、砂だらけでしたが、快適にサイクリング出来ました!!

2013/04/08(Mon) 23:19 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ふれあいマイケル さま

ペット産業は巨大なのに、
動物愛護に興味のある人は、まだまだ少数でマイノリティー。

ペットショップに訪れる人でさえ、保健所が譲渡活動をしている事や、
迷子犬も7日間の期限しかない事を、知らない気がします。

だから、諦めず、繰り返し、丁寧に伝えていく、地道な活動を頑張りましょう!!

エクセルが得意なんで、見えてきたデータを記事にしただけです^^;
2013/04/08(Mon) 23:31 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
やや さま

無事にたどり着きましたよv-221

寝ているコウちゃんを見ているだけで、癒されましたが、
目を覚ましてくれたので、散歩も楽しみました!!
2013/04/08(Mon) 23:33 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
びっぐまむ さま

『知って頂く活動!』頑張りますよ!!
まず、知って貰う事からスタートしないと、改善しない気がしていて、
知って下さい攻撃をしています。

里親を探す事も知られていないですよね・・・・。
探すのが邪魔くさいのではなく、探せる事すら知らない方が多いi-195

飼育放棄は、ご近所ネットワークで防止できるようになれば、
いいですよね!!

2013/04/08(Mon) 23:44 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ さま

コメントありがとうございます。
はい!しっかり休養します。
2013/04/08(Mon) 23:47 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック