下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2012年07月31日 (火) | 編集 |
こんばんは、ジュジュのママです。

今日と明日は、里親募集の仕方について、書きたいと思います。
今日は、心構えについてです。

P1210991.jpg
保護経験がある方には、当たり前すぎて、
役に立たない記事ですが、

最初で最後の里親募集をする方は、何も知らないと思います。

まあ、その方たちは、このブログを読んでないでしょうが、
読んだ方たちが、どうぞ教えてあげて下さい。

どうしても飼えなくなった時、保健所に持ち込むと、
ほとんどの確率で窒息死させられる事

その仔に、生きる道を作ってあげるのが、
飼い主さんの責任だと、どうぞ伝えて下さい。


(今回も、写真と記事は関係ありません)


P1210987.jpg
心構えとして、第1は、本気になる事です。

飼えなくなった理由は、それぞれ違うと思いますが、
人間の勝手であって、猫さん、ワンコさんに罪はありません。

「飼えなくなったのよね!
誰か、適当に、貰ってくれないかしら・・・?」と思っても、
誰も貰ってくれません。

愛護団体に引き取って貰えると思っている方も多いですが、
どこの愛護団体もパンク状態で、

引き取ってもらえたら、超ラーッキーだと思ってください。


P1210733.jpg
心構え第2は、現状を知ってください。

里親募集サイトの「いつでも里親募集中」
7月31日現在、
猫 4193件
犬 1673件の掲載があります。

それだけのライバルがいる事を、知ってください。

仔犬、仔猫、若ければ若いほど、人気があり、
成犬、成猫は、厳しくなり、
老犬、老猫は、ほんとに厳しい戦いになります。

ワンコさんの場合は、小型犬のほうが有利で、
大型になれば、やはり厳しくなります。

そんな状況の中で、半端な気持ちで里親募集をしても、
時間が無駄に流れると思います。


P1210378.jpg
心構え第3、探す立場になって考えてください。

どうしたら、探している方の目に止まるのか?

「里親募集、ワンコ貰ってください。
事情で飼えません、ヨロシク!!(写真なし)」

これで、貰いたいと思うでしょうか?

最低限、可愛く、かっこよく、
その仔らしさが出ている写真を、用意してあげて下さい。


P1210886.jpg
心構え第4、勇気を持って下さい。

探し方が、ネット、貼紙、口コミ、紹介、色々ありますが、
貰う方も不安なんです。

その不安を取り除いてあげて下さい。

なぜ、里親を募集しているのか、
理由が分からなかったら不安だと思います。

言いたくない理由であっても、
里親希望者さんには、正直に伝える勇気を持ってください。


P1210604.jpg
飼い主の責任として、命を託すのだから、
それなりの覚悟はして、必死で探してあげてください。


どうか、家族であった、猫さん、ワンコさんに
生きる道を、作ってあげてください。

明日は、方法について、書きます。

お付き合い、ヨロシクお願いいたします。


今日のレオさま

パパさんを、お見送りするレオさまです。
IMG_0563.jpg

IMG_0565.jpg

IMG_0567.jpg
相変わらず、パパさんが大好きなレオさま

12歳、大型犬のレオさまの里親探しは、
かなり厳しいと、思っていた方が多いと思います。

でも、素敵な里親さまが見つかりました。

だから、探す側が、諦めないで下さい。

老犬だから、大型だから、躾をしていないから・・・
諦める理由を探すのは、簡単です。

その仔が、生き生きと暮せる環境を、本気で探してあげて下さい。

心構え第5は、『明るく、前向きに』です。


お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

じゃあ、またね!!

コメント
この記事へのコメント
いつもながら上手にまとめてますね~
貼り紙の場合は自分の家からできるだけ近くがいいですよね~
何かあったら すぐ行けるように、脱走した時とか、
だいたいが 飼い主さん本人が捕まえてますけどねv-218(今のところ)
以前の里親さんで、里親募集にメールしても返ってこない場合があったとおっしゃってました。
ダメでもいいから 返事くらいはほしいと言ってました。
すぐに返事した私がその里親さんをゲットできましたv-10

飼えなくなったから引き取ってという電話はよくあります。
うちもいっぱいで大変ですと断ります。
ひつこい人には センターは苦しい死に方するので、病院で安楽死してあなたの腕の中で見送ってあげてくださいって言うと、 やっと本気になり必死で里親さんを探す気になるみたいです。

アレルギーが出たからとセンターに持ち込むのもやめてほしいですよね。
一部屋隔離するとか、何か方法があるはずです。

レオ君の飼い主さんマメですね! ほんといい人!
ジュジュママさんの苦労を知っているので
嬉しくてたまりません! 本当にお疲れ様
そして、レオ君の飼い主様 本当にありがとうございました。
2012/08/01(Wed) 10:45 | URL  | ふれあいマイケル #-[ 編集]
「いつでも里親募集中」、そんなに掲載があるんですね。
ここのサイトをみると、どうしても猫さんを迎えたくなるから、
見ないようにしてました。
競争率、かなり高いんですね(>_<)


なんらかの事情で飼えなくなって、
保健所に持ち込む飼い主さんは、
殺処分の手段が、どれだけ動物にとって苦しいのか
わからないんでしょうかね・・・。
現状を知るために動画を見たことがあるのですが、
今でも心臓を締め付けられるくらい、切ない死に方でした。

各地の保健所で、持ち込んだ飼い主には、
殺処分の動画を見させる事の義務付けをしてほしいです。

2012/08/01(Wed) 11:53 | URL  | れおすけ #-[ 編集]
うんうん、その通りだと思います。
家族の一員だった犬や猫を手放すということ、理由はどうであれ、真剣に責任を持って次の生活を確保するのが努めです。
手放す≠命を絶つ の選択肢は極論です。
私もネットで里親捜しをしているので、たまに他の掲載を見ることがあります。そしてそこで、ぎょっとするような内容の募集に出くわしたりします。ずっとケージで飼っていた老猫(年齢も分からない)、未去勢、引っ越しで飼えなくなりました、というもの。私は居てもたってもいられなくなり、よせばいいのに募集主さんに連絡をとりました。
詳しく聞いてもあまり多くは教えて貰えない、とにかく去勢と血液検査、ワクチン接種を済ませてギリギリまで里親捜しをして下さいとお願いし、もし見つからなければ私が預かると申し出てしまいました。
だけど去勢は済んだか?の問い合わせ辺りからメールの返事が来なくなり、7月中旬に海外に転勤と言っていた期日も過ぎました。連絡は取れないままです。あの子の行方がずっと気になってます。きっと一生、名前もなかったかもしれないあの茶トラの猫のことを忘れないでしょう。
それからは他の里親募集記事は見ないことにしました(泣)
全部の子を助けてあげられないのは分かっています、だからこそ、ジュジュママさんみたいに呼びかけるのは大切ですね。
私も諦めず、呼びかけしていこうと思います。
2012/08/01(Wed) 13:23 | URL  | いと #P0vgGwAM[ 編集]
こんにちは♪
以前、何度かコメントさせていただいた者です

里親探し・・・今、私の悩みの種になっています
マンションの下に居ついてる猫の里親さんを探しているんですが、
私の家では保護できず、一時保護してくれる方も見つからず途方にくれています。
近所で、猫嫌いの人達が、毒殺するとか保健所に・・とか話し合っているのを聞いて、ボランティアさんや愛護団体に相談しても、全部断られてしまって・・・

里親探しをするなら、やっぱり保護出来ていないと無理なんでしょうかね・・・
人慣れしているので、保護出来ていない分余計に心配です。






2012/08/01(Wed) 14:31 | URL  | エル #-[ 編集]
ちょうど、今シニアの世代で犬猫を飼っている方たちは
ある意味、犬猫をペットではなく家族として迎えはじめた
世代ではないか・・と思います。
そんなことから、もう高齢になり犬猫を飼うのを諦めた方たちに
成人の犬猫さんたちは希望の星になっていくのでは・・
と思っています。
高齢の方に子猫や子犬はきついですもんね。

人間の年齢にあった犬猫さんたちが里子として
もらわれていけるようになっていくといいですね。

コメントでれおすけさんが書かれていたように
保険所に自分で持ち込みをする飼い主に殺処分のビデオをみることを
義務つけるというのは、いい考えだとおもいました。
自分が何をしているのか、しっかりと自覚してほしいですよね

2012/08/01(Wed) 22:55 | URL  | popo #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ふれあいマイケル さま

ありがとうございます。

「飼えなくなった」と、「飼いたくなくなった」の方がいるのに、
両方ともが、「どうしても飼えなくなった!」と、言ってきますよねv-217

徳島の愛護センターの犬舎を見て、
「飼いたくなくなった!」が多い気がしました。(ただの勘ですが・・・)

小型のトリミングされた仔達も多かった・・・・。

だから、里親募集の仕方を、猛アピールしています^^
2012/08/02(Thu) 02:00 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
れおすけ さま

言葉では伝わらなくても、映像なら、分かるはす・・・。

私もそう思いますが、無理でしょうねv-217
心臓麻痺を起こされたら、大変だから。

持ち込む方、どんなに説明しても、安楽死と言うんですよ!!
「眠っている間に、スッと死ねるのよ!!」と言われた経験があります。
2012/08/02(Thu) 02:06 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いと さま

いとさん、優しいですね。

私も、目の前にいる仔を助けたいタイプなので、
気持ちは良く分かります。

海外転勤がある方なのに、そんな飼い方・・・。
飼い主を選べない、猫さん。どうか、良い方に、貰われた事を祈ります!!

保護部屋がない今の私は、呼びかけるくらいしか、出来なくて・・・・。
そして、やはり呼びかけないと、次から次で、キリがないですよね(涙)
2012/08/02(Thu) 02:23 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
エル さま

コメント、たぶん、何らかの言葉が引っかかり、保留になっていましたが、
承認しました。

人馴れしている仔は危険です。
その仔は、仔猫ですか?
避妊・去勢はしたのでしょうか?

家猫修行が出来ていない猫さんの里親探しは、別の意味で危険と隣り合わせです。
里親さんが、中外飼いだと、元の場所に戻ろうとして、事故に巻き込まれたりします。
また、室内に馴染まず、外に出してしまい、迷子になる!などです。

我家の太郎たちのように、あっさり家の中に慣れる仔なら、
完全室内飼いの里親さんを探してあげてください。

マンションに貼紙をしたらどうでしょうか?
「今、必死に里親さんを探していますから、
どうか、危害を加えないでください!」的な内容の貼紙です。
2012/08/02(Thu) 02:36 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
POPO さま

コメントありがとうございます。

シニア世代の多くが、仔犬・仔猫を欲しがるんですよ。

80歳目前の元気なおばあちゃんが、仔猫を欲しがり、
断るのに苦労しました^^

仔猫しか懐かないと思っていて、成猫は、考えの中にありませんでした。

成猫・成犬の魅力を、もっと伝えられるよう、頑張らないと!!と思います。
アクティブシニアの方たちに、里親さんになってもらえる、
システム作りも必要だと思っています。
2012/08/02(Thu) 02:47 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/02(Thu) 06:49 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ さま

ほんと、思いつきで動物は飼わないで欲しいですね。

その彼女、大切な方から、ゴミのようにポイッと捨てられると思いますよ!
因果応報です。
その時になって、捨てられて仔の痛みを、
初めて気づくのでしょうね・・・・i-195

それも不幸な事なので、色々と訴えていこうと思います。

飼ってはいけない方が、動物を飼うと、双方が不幸になりやすいです。
2012/08/02(Thu) 17:14 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック