下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2016年12月07日 (水) | 編集 |
今日の記事は、この下にあります。

【徳島・2014年5月から行方不明】
グーちゃんを探し続けています!


2016-11ver.jpg

グレーの長毛・テリア風・中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は、
2014年11月8日の記事に詳しく書いています。
  ↑   ↑   ↑
 クリックすると記事が読めます。

多くの方にご協力頂き、探し続けていますが、
グーちゃんと確定できた情報は1件もありません。

ぐーちゃんと間違われた、
よく似たワンコさんの写真は、
2016年5月20日の記事に掲載しています。
  ↑   ↑   ↑
 クリックすると記事が読めます。

小さな情報でも、間違えていても構いません。
グーちゃん捜索に、ご協力くださいますようお願いいたします。

yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731 ジュジュのママ

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




《私信》
ドコモの携帯アドレスが使えなくなりました。
メールは、ヤフーメールか、ショートメールにお願いいたします。



こんにちは、ジュジュのママです。

12月に入ったと思ったら、
あっと言う間に1週間が過ぎた・・・・。

さすがに「師走」

ボヤボヤしていたら、来年になってしまう。

今年に出来る事は、今年にするよう頑張ります 


2016-12-7-1.jpg

本格的な雪の季節になったのかな?

駐車場の雪が、ミニ除雪機で寄せられていました。
これが、当たり前の風景になるんだろうなぁ・・・。



先日のお江戸への旅で、
たまたま「ペットショップ」があり、入ってみました。

何年ぶりだろう???

ペットショップで売られている仔を見ると、
切なくなるので、入らにようにしていました。

今日は詳しく書きませんが、私は、生体販売に反対です。

ペットショップは、フードや用品を売る店であって欲しいと願っています。

(今日の写真は、ペットショップと何の関係も有りません。
我家の猫さまです。念のため・・・・)


2016-12-7-2.jpg

そもそも、入る気なんかなかったのに、

外から見えた値札に、

エエエエエッ      

思わず入ってしまいました。

なこさんは、値札の前で、
「一、十、百、千、万」と指をおって数えていました 

数字には慣れているので、一目で分かったハズなのに、
確認せずにいられなかったんですよ 



2016-12-7-3.jpg

仔猫に、65万円の値札が付いていました。

その下に、月々○○○○○円のローン!!の文字 

65万円を、金利2%で、3年間で元利均等返済すれば、
月々1万8618円。

ペット保険への加入も勧められるだろうから、
何もしなくても、月々2万円を超えるお金が出ていきます。
    ↑
 ペットショップは、保険代理店契約をしていると思うので、
 加入すると手数料が入るので、勧めるハズです。
 (ペット保険、代理店契約が駄目と言っているのではありませんよ。)

そして、フードとトイレ用品の消耗品

避妊・去勢手術代

毎年のワクチン代と健康診断

病気になったら、医療費(全てが保険でまかなえる訳ではありません)

その他、もろもろ・・・で、諭吉さまが出ていきます。

万が一、仔猫がすぐに不慮の事故で亡くなっても、
ローンは支払い終わりまで、続くんですよ。

その仕組みを、理解しているのだろうか?



2016-12-7-4.jpg

そして、小さくて、ホワホワした可愛い仔猫も大きくなり、
デッカイ、臭い排泄をするのを知っているのだろうか?

小さな人間の女の子が、
「仔猫ちゃんは、今日もご飯を食べていない!!」と言うので、
女の子を見たら、トイレの砂を指して、ご飯と言っている。

「これは、猫ちゃんのトイレなんだよ!」と教えると、
まわりから、大人の声で「あれ、トイレなんだぁ・・」
「あそこでオシッコをするのね!」と聞こえてきた 

猫のトイレを知らない人も、購入ターゲットなのね・・・。



2016-12-7-5.jpg

「こんなハズじゃあ、なかった!!」

そうならない為にも、
熟慮に熟慮を重ねて下さい。

動物を家族に迎えるのかを、真剣に悩み、決断して欲しいです。

それは、ペットショップからだけでなく、
保護っ子、保健所からでも、同じです。

「きゃ~~~可愛い 
「なんて可哀相なの・・・・

気持ちの高ぶりだけで、衝動的に飼わないで下さい。
まして、プレゼントなんて有り得ません。お願いします。


生体販売に反対だから、ペットショップに行かなかったけど、
事実から目を背けていたのかも・・・・と、反省もしました。

ペットショップで売られている仔達に、
何か画期的な事が出来るわけではないけど、
現実を正しく知る必要性も痛感しました。

ペットショップの購入ターゲットになっている方たちの気持ちを理解しないと、
私の想いを伝えたいと思っても、伝わりませんよね。

今回の65万円の仔猫が、
それを教えてくれたのだと思います。



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!

コメントありがとうございます。
現在、コメント返しはお休みしています。
すみません。




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。



徳島の友人たちが保護している猫さんたち

2016-11-30-1.jpg

詳細は、下記の募集サイトをご覧下さい。
さわらちゃん・怪我から回復した女の子・仔猫
あなご君・ウサギしっぽの元気な男の子・仔猫
シャルルちゃん・シャム風ミックスの女の子
ポンズ君・甘えん坊の黒猫・オス1歳
キューちゃん・事故の手術を乗り越えた、身寄りの無い正統派美少女

入院中の仔猫ミミ君の詳細は、お問い合わせ下さい。。←無事、退院しました!

コメント
この記事へのコメント
だんだん育ってて、6月生まれとかの仔が値下げされてるのを見るのも辛いです
そしてそれを見て「こんなに大きくなったら懐かないよね」と平気で言う人…
売り物なんだなー、価値がないとか思うんだなーと悲しくなります
2016/12/07(Wed) 12:27 | URL  | うるま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/07(Wed) 13:28 |   |  #[ 編集]
だってぇ~ね!
私 ペットショップで 
金額を見るのが 初めて(*_*; だったの~ぉ

高いのねぇ‥

犬猫 もちろん そのほかの動物も
どうして 売買されるのだろー
最近では お祭りの縁日で ヒヨコを 売るのを 
やめたのにね! 

2016/12/07(Wed) 18:53 | URL  | なこ #-[ 編集]
65万円の仔猫❗❗❗❗❗❗
ビックリマーク沢山つけてしまいました。

私が餌を買いに行くコ○マではそんなにお高い子
居ませんよ。月に最低2回は買い出しにゆきます
いつもケースの中のワンニャン達に癒されています。
里親にも、家飼いにもはなれないけど、見ているだけで
ほっこりしています。
何だか体調をおかしくしています⤵
多分風邪のぶり返しだと思います。

2016/12/07(Wed) 21:53 | URL  | mmママン #-[ 編集]
わたしもペットショップで動物を売り買いするのは反対です。
一時期ペットショップでの生体販売禁止運動が盛んになりましたが、今では下火になってしまっているようですね。
わたしたちがもっと声を上げなければ国が動かないのも事実ですが、裏でいろいろ困る人が手を回しているんだろうななんて考えると腹も立つし、そういうところでは日本はまだまだ遅れているんだなと実感します。
早くペットや動物に対しての保護が国で調整されればと思います。
ペットショップに行くよりも、保護猫さんの里親になる方を選んでほしいですね。
2016/12/08(Thu) 07:22 | URL  | ちゃめしまる #hfXXqAf6[ 編集]
はじめまして
こんにちは♪
ジュジュさんが徳島に、おられた頃に私も
夫の転勤で徳島にいて、その頃から
興味深く拝見しておりました。
えらい、雪国?に行かれたんですね!
東京以北には行った事もなく今は高知に帰省している私には
想像もつかない世界です。。
前置きが長くなりましたが
徳島にも連れて行ってた先代猫を(高齢で)亡くし
今は、冬の海岸で保護した猫2匹と暮らしています。
ニンゲンは、子どもは独立し夫婦ふたりなので
2匹でさえ、旅行はおろか長時間の外出もできない生活ですが
2匹の姿を見るとココロが満タンになるようです。
デッカイ、ウ〇コしても、もちろん愛せます(笑
それと
私もペットショップは完全スルーです。
以前、ショップのケージに入れられた一匹の仔犬が
いくら、お客さんが呼びかけても振り向かず
背を向けたままでいるのを見ました。
それまで幾度となく、呼びかけられ愛想をふっても
このイキモノたちは、すぐに立ち去っていくのを
幼いなりに理解したんでしょうね。。
思いっきり抱きしめてあげたい衝動にかられましたが
どうすることもできません。
それ以来、動物園さえ苦手になりました。。

体力的経済的に
私は、今いる2匹を飼うのが精一杯ですが
ジュジュさんたちの、ご活動を心から応援しています!
世界中のワンニャンがしあわせに暮らせますように!!
長文失礼いたしました。
2016/12/08(Thu) 18:34 | URL  | ぶんたん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック