下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2016年09月06日 (火) | 編集 |
【徳島・2014年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんを探しています!


gu-tyan001.jpg


グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は2014年11月8日の記事に詳しく書いています

小さな情報でも、間違えていても構いません。

飼い犬であっても、ノラ犬であっても、
グーちゃんらしき犬、似ている犬を見かけたらご一報願います。

yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731 ジュジュのママ

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




《私信》
ドコモの携帯アドレスが使えなくなりました。
メールは、ヤフーメールか、ショートメールにお願いいたします。



こんにちは、ジュジュのママです。

熊本の獣医師の徳田先生の『情熱大陸』
ご覧になった方も多いと思います。

見逃してしまった~~~~~
録画を間違えた~~~~~~という方は、

2016年9月11日(日)22時45分まで
見逃し配信を行ってくださっています。

MBSオンデマンド・情熱大陸「獣医師・徳田竜之介」
    ↑
 クリックすると別窓が開き見られます。

災害時は皆が苦悩の日々を送ります。

人間もペットも・・・。


2016-9-6-1.jpg

獣医さん、スタッフのみなさんの頑張りには、
ただ、ただ驚くばかりで、
気力と信念が、体力に繋がってるのでしょうね。

ご自分を犠牲にしての活動に頭が下がります。



2016-9-6-2.jpg

災害時、「ペットは出来る限り同行避難」です。

環境省も治自体もガイドラインを出しています。

「災害時、絶に逃がさない、離さない

でも、避難所では一緒の空間で過ごす事は難しく、
同伴避難」ができる避難所はほとんど無いと思います。

文字は似ていますが、
同行避難と同伴避難は、違います。

同行避難は、
災害が起きた時に、飼い主とペットが同行し、
安全な避難所まで避難すること

同伴避難は、
同行避難と違い、災害時にペットと飼い主が同行し、
尚且つ、避難所でも一緒の空間で過ごすことができる避難のこと


私にとって、我家の猫さまは家族なので、
同伴避難しか考えられないです。



2016-9-6-3.jpg

私設で同伴避難所を開設された先生には感謝です。

しかしながら、個人を犠牲にしての活動には限界があります。

先生と同じ信念を持つ方が増え、
家族であるペットの人権を含めた公の整備を望みます。

ペットが大事な人、苦手な人、
お互いに配慮をしたガイドラインが欲しいです。



2016-9-6-4.jpg

ジュジュのように、医療が必要な仔にとっては、
徳田先生のような存在は、神様ですね。

災害時を想定して、
自家発電機を買ったのを思い出しました。

使う事もなく、ジュジュは旅立ちましたが・・・

徳田先生の病院が近くにあったら、
発電機は買わなかったかもしれません。



2016-9-6-5.jpg

震災時の動物たちのストレスを考えると、
我家の場合は、逃げる場所は、
避難所、車の中だけでなく、
被災地から遠く離れる選択も視野に入れたいと感じました。

どうやって逃げるのか、
どこに逃げるのか、
その後の生活をどうするのか、
問題は多いですが、
選択肢を多くして、シュミレーションをして、
物の準備、心の準備をしますね。

そして、もうこれ以上の災害がおきないよう、
祈り、念じます。



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!

コメントありがとうございます。
現在、コメント返しはお休みしています。
すみません。




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/06(Tue) 13:20 |   |  #[ 編集]
避難
そうですね。
被災地から離れるのも良い選択肢かもしれませんね。
幸いにもうちの娘たち(人間)は長野と茨城です。全国的な災害でなければみんにゃを車に積んでどちらかに一時身を寄せるのも良いかもしれませんね。仲が悪い仔もいるのでケージ3つかな?ワンボックスで良かった。みんにゃで行けます。
水害に備えて、猫砂とゴハンは2階に備蓄しています。そんな時車は大丈夫だろうか?とりあえずガソリンは常に満タンにしています。
近所に大きなスーパーがあり、建物の2階が駐車場になっています。警報が出ると、すぐにいっぱいになってしまいます。みんな同じことを考えるのですよ。
あーー!考えてると嫌になります。うちのあたりは低いんです。
2016/09/06(Tue) 20:20 | URL  | まゆげのままん #HIo17pUQ[ 編集]
新聞のテレビ欄見て気づいた。
「情熱大陸」は見られるテレビ欄にありませんでした。
秋田でも岩手放送が見られる地域なら見られたと思います。残念。
災害はいつ起こるかわかりません。
そして避難所でペットと一緒に過ごす難しさというのは東日本大震災後に何度もテレビで見ました。
ガソリンスタンドには2キロも車が並び1週間たっても1回10リットルしか入れてくれませんでした。
あの時、生活面で脚光を浴びたのが石油ストーブでした。
我が家も電気の必要のない反射式石油ストーブを使っていたので、停電時に灯りの代りにもなり、お湯も沸きました。
オール電化の家などは大変だったようです。

2016/09/06(Tue) 23:16 | URL  | あきたこまち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック