下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2016年04月07日 (木) | 編集 |
【徳島・2014年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんを探しています!


gu-tyan001.jpg


グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は2014年11月8日の記事に詳しく書いています

小さな情報でも、間違えていても構いません。

飼い犬であっても、ノラ犬であっても、
グーちゃんらしき犬、似ている犬を見かけたらご一報願います。

yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731 ジュジュのママ

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




こんばんは、ジュジュのママです。

毎月『7日』はジュジュの月命日

雨に濡れる庭のチューリップを見ながら、
哲学な気分になり、色々と考えてしまいました

2016-4-7-6.jpg
(写真は晴れた昨日に撮りました)

昨年、庭に植えたチューリップの球根を取っておいて、
去年の球根だから咲かないかも・・・・と言いながら、
植えてみたら、全ての球根から花が咲きました

あっ、植えたのは、もちろんパパさん

1本だけ石の間から茎が伸び、花を咲かせそうです。
ド根性チューリップです。


2016-4-7-7.jpg
球根を石の間に落としちゃったのかな

石の間なのに、それでも太陽に向かい茎を伸ばし、
キレイに花を咲かせそうです。


2016-4-7-2.jpg
ジュジュもド根性で生きていました。

ハンデがあっても、たくましく、
一生懸命に生きようとしていました。

神様から与えられた寿命を、精一杯生ききりました。

ジュジュが旅立ち、
悲しみの海から抜け出た頃から、
私の考え方が大きく変わりました。


2016-4-7-3.jpg
変な言い方ですが、
『死ぬのが楽しみになりました』

理由は、ジュジュと再会できるからです。

早く死にたいとか、自殺願望を持ったとか、
そんな話しではありません。

先に旅立った子達は、
時間の概念が無い世界に居るので、
待たせることは無いんですよ。

絵本の「ちゃーちゃん」が教えてくれ、
私がそう感じた概念です。

私が与えられた時間を、精一杯生ききって、
たくさんの土産話を持っていかないと、
ジュジュに会えない気がしています。


2016-4-7-5.jpg
ジュジュの遺骨を少し入れた大事なお守りです。

ジュジュが旅立った直後は、
このお守りや骨壷に執着していたけれど、

今は、ジュジュと向き合う為の目印となっています。

向き合う対象が欲しいから、骨壷やお守りを、
ジュジュのお部屋(飾りだな)に入れています。

このお守りや骨壷の中に、ジュジュは居ません。
ジュジュがそこに居ないので、
骨壷は無くてもいいのかな・・・と、感じるまでになりました。

ジュジュは、どこに居るのか?

ずっと私のそばに居るんだと感じます。


2016-4-7-4.jpg
私とともに、ずっと移動するんですよ。

なので、私が秋田に引越せば、ジュジュも秋田についてきます。

超~~~現実主義者な私だったのに、
ジュジュとの暮らしで、考え方も生き方も変わりました。

ジュジュと再会するその日まで、
この世の生を生ききりますよ



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/08(Fri) 08:47 |   |  #[ 編集]
レオ様、マートン君のお話し嬉しく感激しながら見させていただきました。
うちも、すぐ隣に住む叔父の家で、昨年夏に亡くなりましたが、ラブラドールの♂が16才でした。室内でそれも亡くなる3年前に新築に引っ越すなどしましたが、室内を自由に足腰が大丈夫な間はベッドにもあがり寝てました。
晩年は叔父が定年退職してたので、手厚い看護のもと旅立たせる事できました。
レオ様には苦労が、長かった分まだまだ長生きして欲しいです。

ジュジュちゃん、いますね。
私も10年前に亡くした大好きな祖母がいますよ。私が天寿を全うした時迎えにきてくれます。そして、小太郎と3人で仲良く過ごせるのを楽しみにしてます。
なぜか、来世のメンバーに親は入ってない私です。(笑)
2016/04/08(Fri) 15:36 | URL  | こた母 #TQWZKsQM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/08(Fri) 15:58 |   |  #[ 編集]
4年前になるのですね・・・・。
久々のレオ様 とてもやさしい好々爺のご様子
いかに満ち足りた幸せ愛情いっぱいの生活をされているのかが、わかりますね。

ジュジュママさんが、お世話に通っていた頃とは大違い~!
誰も居ない庭で鎖につながれっぱなしだったんですよね。

大雨や嵐、雷、照りつける太陽の日差し・・・・・
いろいろと心配したんですよね・・・・

ホント、苦労が多かった分 う~んと長生きしてねっ!

ジュジュママさんのお気持ちとてもよくわかります。
もちろん ジュジュちゃんはママさんのそばにいますよ。

まむも、いつもレイチェルに見守られている気がしています。
だから、『また 会える日』を楽しみに、きちんと生きて行きたいと思っています。
2016/04/08(Fri) 21:19 | URL  | びっぐまむ #-[ 編集]
見えなくても・・。
ジュジュ姫様が旅立ってからの10ヶ月
見えなくてもジュジュ姫様はママさんの傍に
ずっと居てくれてますよ^^

最後まで頑張ったジュジュ姫様に
怒られないように今を生きないといけないですね!

私も見送ったたまちゃん(男の子ですが)
1ヶ月ちょっとの介護で心の準備が出来たのだと・・
思います。
大変だったけど楽しい時間でした・・
だから介護じゃなくて快護ですね。

今居る子達も心の準備の快護をして
見送れますように・・。

ジュジュママ様
今日も1日お疲れ様でした^^
やらなきゃいけない事だらけで・・
マートン君からもらった若さで
乗り切れますように☆

パパさんのチューリップ綺麗ですね♪
「咲いた~咲いた~チューリップの花が・・」と
口ずさみました♪
お引越しに球根は持って行けるのかな・・?
2016/04/08(Fri) 23:13 | URL  | みかさ #-[ 編集]
Re: おはようございます。
鍵コメさま

こんばんは!
ど根性チューリップ、たくましくて、きれいでしょ!
ジュジュみたいなんですよ!
天使になった我が子に恥じない生き方ですよね。
2016/04/09(Sat) 01:08 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こた母さま

苦労が多かったレオさまだけに、長生きして、愛される喜びを感じ続けて欲しいです。

私はジュジュと再会し、仲良く過ごすことばかりを考えていますが、
あれれ?私とジュジュだけの世界です。
2016/04/09(Sat) 01:14 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさま

今年で20年ですか・・・。
色んな人を繋げる不思議な力を持っている子なんだと思います。
ジュジュもそうですが、繋げる能力に長けた子に導かれ、繋がりが広がりますね。

お庭に植えた木の花も、つぼみが膨らんできました。
次に暮らす人が、大事に育ててくれるよう祈るしかないですね・・・・。
淋しい・・・

2016/04/09(Sat) 01:22 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: 4年前になるのですね・・・・。
びっぐまむ さま

レオさまが高鼾で眠る姿を見られ、幸せ気分で帰ってきました。
保護している子の、寝姿を見ることは無いんですよ。
短い時間のお世話になるので、どんなに眠くても起きて、カマってチャン攻撃です。
寝姿に感動しちゃった私です。

今のレオさまと、私が世話をしていた頃のレオ君は、
違う犬じゃないの?と思うらい品格が違ってました。
2016/04/09(Sat) 01:28 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: 見えなくても・・。
みかさ さま

ジュジュに恥ずかしくないよう、生きようと思っています。
そんな生き方をしないと、再会した時に、猛獣ジュジュごんとなって、
大暴れで怒られそうです。
「快護」ですよね。
2016/04/09(Sat) 01:31 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
同じ
ジュジュママさんが、私と同じことを考えておられるのでびっくりしました。6年前に最初の子を看取ってから、死ぬことさえ楽しみになりました。まだたくさんお世話する猫がいるので死ぬ事はできませんが、すべての子を幸せにして最後まで看取ることができたら、次は自分の番だと思っています。みんなが私を忘れる前に一緒に虹の橋を渡りたいなと思っています。私が虹の橋に行くためにはこの世でどれだけ、誠実に生き抜くかと思っています。私も遺骨をペンダントに入れていましたが今は外して所定のところに置いております。遺骨がなくても常にそばにいるような感覚があります。ちなみに七日は、我が家の7男猫の月命日でした。三月七日が祥月命日です。
2016/04/09(Sat) 02:47 | URL  | きらり #-[ 編集]
Re: 同じ
きらり さま

この世で誠実に生きないと、再会できない気がして、
ジュジュがこの世に生きた証を多くの方に伝えようと思うようになりました。
遺骨の中には居ないんですよね。
私の想いを分かっていただき、なんだか嬉しいです。
2016/04/10(Sun) 00:04 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック