下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2016年02月10日 (水) | 編集 |
【徳島・2014年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんを探しています!


gu-tyan001.jpg


グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は2014年11月8日の記事に詳しく書いています

小さな情報でも、間違えていても構いません。

飼い犬であっても、ノラ犬であっても、
グーちゃんらしき犬、似ている犬を見かけたらご一報願います。

yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731 ジュジュのママ

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




おはようございます、ジュジュのママです。

ボラ友が保護している「片目の猫さん」
術前検査で肝臓の数値が悪すぎて、
里親募集を中断して、肝臓の治療に専念していました。

過去の記事は、下の2本です。

ハンデのある猫さん、里親募集!!

ハンデのある猫さん、里親募集中断です・・・


2016-2-9-01.jpg

肝臓の数値が改善され、
眼球摘出手術、臍ヘルニア、避妊手術が済んだそうです。

避妊手術済みかと思われたけれど、
違っていたのね

肝臓は、猫風邪による一時的なもの、
遺棄されたストレスが原因なんでしょうね。

片目の姿は痛々しく見えると思います。

でも、猫さんは、
「あたち、いつもウインクして、可愛いでしょって
思っているんじゃないかな

片目でも、問題なく普通の生活ができます。

もう少し、体調が落ち着いたら、
里親募集を再開します。

ご心配をおかけし、スミマセンでした。

特に目にハンデのある猫さんと暮らしている皆さまに、
心配するメールを多く頂きました。

私も、下半身麻痺の仔をネットの中で見ると、
気になって仕方がありません

我が子と同じハンデのある仔は気になりますよね。
応援、ありがとうございます。

【追記 里親さまに恵まれ幸せになりました】

2016-2-10-02.jpg
まだ生後半年くらいのジュジュです。

ねずみ遊びが大好きでした


2016-2-10-03.jpg
まだ、筋肉がついていないので、
不安定な体でしたが、
口を使って上手に遊ぶ方法を生み出していました


2016-2-10-04.jpg
猫さまは賢いので、
ハンデを補う方法を、試行錯誤をしながら見つけ出します。

この頃のジュジュはまだ小さくて、壊れそうで、、
私は心配で心配で仕方がなかったけれど、
ジュジュはジュジュなりに楽しんでいたと思います。


2016-02-10-01.jpg
ハンデは個性

ハンデのある片目の猫さんに、
素敵な里親さまが見つかり、
ワガママいっぱい、気ままに暮らせる日が
早く来ますように



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

コメント
この記事へのコメント
肝臓数値改善して良かった。
何処かに障害があっても、動物はそこに悩む事なく受け入れて前に進むだけですもんね。強い。
人はそこに悩んだりしますが。。
キジトラちゃん?が、運命の里親様と出逢えますように✨
2016/02/10(Wed) 09:31 | URL  | るる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/10(Wed) 09:54 |   |  #[ 編集]
アドバイスをありがとうございました。
偶然ですが、同じ時期に3匹室内飼いをしていた知人も、人馴れした黒猫の子供を保護していたそうです。
夜は室内に入れても、昼は先住ネコさんが厳しい状態で1匹OKでも2匹が威嚇してしまい、外に出さざるを得ないとか…
ジュジュママさんのアドバイスを伝えておきました。
その子もうちの子と同じ遺棄された子ネコだと思います。
離乳したから、勝手に生きていきなさいよって捨てる人が悲しく思います。
2016/02/10(Wed) 10:21 | URL  | ぴよ #-[ 編集]
今晩は。片目の猫さんは、もう全然OKですよ!
うちの花ちゃんはひどい鼻風邪で、拾った日に診ていただいたドクターで、片目が育たず溶けちゃってると言われました。
里親に立候補した方は、片目のところが可愛い、と言っていました。
(残念ながら、留守が多い方なので、お断りしました。)

何の不自由もなく、楽しいお転婆で16歳まで過ごして、
すでに片目の視力がないことなど、飼い主は忘れていました。

ところが、高血圧由来の網膜剥離でもう片目も失明してしまいました。
最初こそ戸惑っていましたが、今はトイレ後のダッシュもしますし、
椅子の位置など変わっても、さっと避けて走り抜けるし、ジャンプもします。
最初、責任を感じて落ち込んだ飼い主ですが、花ちゃんはどんどん能力を伸ばし、室内飼いなら何の問題もなく過ごせています。
今は、高血圧、腎不全、甲状腺機能亢進症のバランスがとれて、
元気に過ごしています♪

この片目の猫さんの人生も、花ちゃんのようにピカピカに輝きますように!
2016/02/10(Wed) 19:14 | URL  | kittymama #-[ 編集]
Re: タイトルなし
るる さま

ハンデをあっさり受け入れ、前に向かってすすむ強さを
見習いたいですよね。
私だと、ず~~~~っとウジウジ悩みそうです。
2016/02/11(Thu) 08:36 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: おはようございます。
鍵コメさま

おはようございます。
洗濯日和の休日になりました。
風邪が治ったんだから、せっせと掃除・洗濯をしろ!!って
天気に言われている気がします。

ジュジュがくれた多くのもの、今はそれが糧なんですね。
2016/02/11(Thu) 08:39 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぴよ さま

「離乳したから」あとはその子の運命!!
そんな悲しい考えが出来る人が、まだまだ多くて悲しいですね。
それが自称「猫好き」だったりするんですよね・・・。

小さな命に、もっと想像力を働かせて欲しいです。
2016/02/11(Thu) 08:44 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kittymamaさま

おはようございます。
猫さまは、ハンデを受け入れ、前に向かって進むので、
あっという間に、そのハンデに慣れ、普通に生活を楽しめるんですよね。

花ちゃんのように、シニアになってからでも、能力を開花させる力があり、
人間が見習わなきゃ!!と思います。

花ちゃんがご機嫌で暮らせていると聞くと、会ったこともないのに、
嬉しさがこみあげてきます。
ハンデを克服した花ちゃんに、拍手!!
2016/02/11(Thu) 08:50 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック