下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2016年02月05日 (金) | 編集 |
【徳島・2014年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんを探しています!


gu-tyan001.jpg


グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は2014年11月8日の記事に詳しく書いています

小さな情報でも、間違えていても構いません。

飼い犬であっても、ノラ犬であっても、
グーちゃんらしき犬、似ている犬を見かけたらご一報願います。

yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731 ジュジュのママ

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




おはようございます、ジュジュのママです。

暦のうえで春になり、気持ちが明るくなってきました。

今日は2歳のジュジュの写真を使って記事を書きますね。

2016-1-05-03.jpg
ジュジュは、交通事故で脊椎が損傷し、
下半身が完全に麻痺し、
そして、事故の時に横隔膜が裂け、
下半身の臓器も上半身にあり、肺が圧迫されていました。

そんな体だったけれど、出来なかった事は、
自分で排泄する事とジャンプくらい。

鍛えられた上半身を上手に使い、多少の段差は乗り越え、
高速ダッシュもしていました。

表情豊かで、健康な猫さんとも対等で、
麻痺を悲しんでいた様子は皆無。

4歳までは、本当に元気で、
ワガママお姫さまとして、
時に猛獣ジュジュごんとして暮らしていました。


2016-1-05-02.jpg
保護した当初に、
獣医さんからは「生きて5年」と言われていたけれど、
麻痺があても信じられないくらい元気で、
私は本気で20歳まで生きてくれると信じていたんですよ。

そのジュジュが呼吸困難になり、
いきなりの余命宣告を受けたのが、4歳の夏の終わり頃。

「あと1週間もつかな・・・・、10日生きれば奇跡!」

でも、ジュジュは、それから10か月も頑張ってくれました。


2016-1-05-05.jpg
今、思うと、夏にジュジュが旅立っていたら、
たぶん、立ち直れないくらい重篤な「ペットロス」

介護の10か月は、私の心の準備期間だったんだなぁ~~と、
思えるようになりました。

この期間に、酸素ハウスを借りて、
やれる事は何でもしようとしたのも、
重篤なペットロスに陥らなかった理由の一つでしょうね。


2016-1-05-01.jpg
最期の数週間は、辛そうなジュジュを見て、
頑張らすのが良いことなのかと、悩みながらの介護でした。

でも、生きようとするジュジュの姿、
ジュジュの温もり、
私には安楽死の選択は出来ませんでした。

ジュジュがどう思っていたかは、わかりません。

でも、いつも前向きだったジュジュなので、
生きようと頑張っていたんだと信じたいです。

介護の期間は、
ジュジュとの濃密な時間で、
私の心の準備期間だったと思うと、

「私へのご褒美」期間ですよね。


2016-1-05-04.jpg
ジュジュが亡くなる2日前に、
ジュジュの魂は旅立っていたと思っています。

不思議な体験をした時に、旅立ったのでしょう。
その時の記事は
「ど根性のジュジュ姫さま」

この時を境に、太郎たちが全くジュジュに無反応になりました。
まるで透明になったかのように、
旅立ったジュジュの亡骸も見えていない感じでした。

私の執着が引き留めたのかも・・・・ですね

「ジュジュ、我が子になってくれて、ありがとう!
介護をさせてくれて、ありがとう!」と
感謝の気持ちを、
穏やかな気持ちで伝えられるようになりました。



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/05(Fri) 09:39 |   |  #[ 編集]
心の準備の為の・・。
親やワンニャンちゃんの介護は
する側にとっては心の準備の為の
大事な時間だと思います。

濃密な時間を過ごせるので
ご褒美かも?しれませんね^^

私もたまを1ヶ月介護して看取りましたが
彼の息遣いなど今まで以上に観察し
出来る限り一緒に過ごして来ました。
幸せな時間を過ごせたと思います。
(ただ未だに、あの時ああしていれば・・
の後悔はありますが)

父の介護も10年以上・・・
健康な父だったら気にならない事を気にし
衰えていく姿を感じながら
心のどこかで覚悟を決めていると・・。

ジュジュママ様
ジュジュ姫様はママさんの為に頑張って
自分の天命を全うしたのだと思います。
ほんと親孝行な娘さんですね!!

お気持ちに余裕が出来た時には
是非ジュジュ姫様との思い出話をして下さいね^^
ジュジュ姫様も嬉しいと思います。

縁があって家の庭に来た子なので
居てくれるだけでも良いのですが
いつの日かまれと私が両思いになれる日まで
亀のようにゆっくりと頑張りますp(^^)q



なこ様
ミルキーちゃんとの恋は焦りは禁物ですよ~^^
恋は直ぐに実ったら面白くないので・・。

今日のまれさんと私ですが・・
今朝まれにガラス越し(彼女は中・私は外)
目と目が合ったら「シャー」と・・;

私の母には威嚇せず「ニャッー」と@@
人の違いが分かる賢い子です^^

2016/02/05(Fri) 12:02 | URL  | みかさ #-[ 編集]
ママさんコメ欄お借りしますm(--)m
なこ様
こちらこそ有り難うございます!!

お礼のキッス受け取りましたよ~^^v
なこさんからパワーを貰って
頑張りますね♪

ジュジュママ様
ママさんからの言葉
まれと向き合うに励みになります。
有り難うございますm(--)m

また色々と教えて下さいね^^
2016/02/05(Fri) 12:09 | URL  | みかさ #-[ 編集]
ジュジュママさん
ママさんの愛がどれほど深く広くジュジュちゃまに注がれていたのか 本当に愛ですね。命の終わりを告げられてしまうなんて、余命宣告 とてもとてもつらいです。ママさんが準備期間として捉えられているところが素晴らしいです。いつ亡くなってしまうかもしれないので外出もできないし 独り残す時間をつくらないよう大変であっただとうと思います。
不思議体験 きっと、ジュジュちゃまのママへのメッセージだと思います。目には見えないけれど、確かに何かがあるのですよね
ジュジュちゃまの魂は成仏し、安らかにjママさんに寄り添っているはずです(銀子ママちーちゃん 太郎くんにも)
来月14日は私の我が子の一年命日です。
きっと、魂は今もそばにいてると信じています
2016/02/05(Fri) 13:09 | URL  | トントン #lVjAIwTo[ 編集]
Re: おはようございます。
鍵コメさま

こんばんは!
今朝の地震は、ドスンという音に驚きました。

私の人生を変えたジュジュは、私の師匠でもありますね。
本当に色々な事を、ジュジュが教えてくれました。
2016/02/05(Fri) 22:07 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: 心の準備の為の・・。
みかさ さま

介護に完璧はなく、どんなに頑張っても後悔はつきものですよね。
あの時・・・・って考えてしまう気持ち、すごく分かります。
私も後悔はあるけど、やはり濃密な時間は、幸せな時間だったと思えるようになりました。

ジュジュとの思い出を、時々、書きますね。
2016/02/05(Fri) 22:12 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: ジュジュママさん
トントンさま

コメントありがとうございます。
不思議体験は、ジュジュからのメッセージなのでしょうね。
現実主義者の私だったのに、見えないジュジュの気配を感じるようになりました。
ジュジュの魂が寄り添ってくれていると思うだけで、穏やかな気持ちになれます。
2016/02/05(Fri) 22:16 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
こんばんわ
ジュジュちゃん本当に可愛いですね。

未だ信じれない気持ちもありますが、きっと今は向こうで楽しく走りまわっているのでしょうね。

介護の期間=心の準備期間だと本当に思います。
うちの子は気を遣ってくれてそんな期間さえなく足早に旅立って行きましたからf^_^;)
心配性のかぁーちゃんに介護させたら精神崩壊すると思ったのかもしれませんが(笑)
その子その子でいろいろ考えてくれてるんですね(#^.^#)

我が子になってくれた事に本当に感謝です。
また向こうで逢うのが楽しみです^o^


可愛い可愛いジュジュちゃんの写真見れてほっこりしました。ありがとうございます!
2016/02/06(Sat) 01:27 | URL  | white5cats #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/06(Sat) 02:44 |   |  #[ 編集]
Re: こんばんわ
white5cats さま

おはようございます。
ジュジュと出会えたのが奇跡だと思います。
そのジュジュと濃密な時間を過ごせた私は幸せなんですよね。

介護の期間は、その仔その仔が、お世話係の性格や状況を判断して
決めているのかも・・・ですよね。
きっと、そうなんですよ!!
2016/02/06(Sat) 08:24 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさま

介護中は余裕がなくて、ただただ必死なだけでしたが、
今、考えると、贅沢なくらいの濃密な時間でした。

頑張ってくれたジュジュに感謝です。

どの仔もお世話係の気持ちを読み取っているのでしょうね。
2016/02/06(Sat) 08:27 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック