下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2015年08月11日 (火) | 編集 |
【徳島・昨年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんの目撃情報を求む!


2015-6-2.jpg

グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は11月8日の記事をご覧下さい

小さな情報でも、間違えていても構いません。
見かけたらご一報願います。

昨年5月21日、徳島県小松島市から居なくなりました。
行方不明になった当日の目撃情報も求めています。


yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




こんばんは、ジュジュのママです。

36度の気温を経験すると、
32度だと「まあ普通に過ごせるかも!!」と勘違いをしそうです。

32度も暑いので、皆さま、熱中症対策を怠らないようにしましょうね

IMG_0080.jpg
今日のお題の前に、保護猫の「すみれ&たんぽぽ」の様子です。

「たんぽぽ」はまだ触れませんが、表情は柔らかくなり、

「ポポち~~ん!美人さんですねぇ~~、
ポポちんは可愛いなぁ~~~~」と声をかけ続けています。

最近は、気が向いたらですが、
「にゃぁ~~~ん」と返事をしてくれるようになりました


IMG_0081_20150811234901e78.jpg
そして、2階の保護部屋ではなく、
1階の我家の猫さまのテリトリーでも、

シッポをあげて、ご機嫌さんです。

すみれ&たんぽぽの里親募集サイト


で、ここから今日のお題の内容です。

P1280156_20150811234938848.jpg
昨日、フェイスブックやツイッターで、
福岡県の「お外で暮らす下半身が麻痺した仔猫」の情報が流れていました。

(無事に保護されましたので、安心してください)

私にも、「保護していただけませんか?」と
フェイスブックを見た方から連絡がありましたが、
皆さんブログの題名で勘違いをされていました。

私が現在暮らしているのは、長崎県ではなく、千葉県です。


P1280285_20150811234939b45.jpg
麻痺の猫さんとの暮らしは、
慣れるまで気持ちが少し大変ですが、
排泄管理に慣れれば、普通の猫さんと同じように暮らせます。

オシッコとウンチは出してあげますが、
1回の所要時間は、準備と後片付けをいれても5分です。

圧迫排尿と言い、私がジュジュの膀胱を絞ってオシッコを出していました。

ジュジュのように圧迫排尿をすれば、
お漏らしをしない猫さんだと、少しの手間だけです。

上半身の筋肉が鍛えられ、立ち爪とぎも出来るし、
多少の段差は前足の力でよじ登ります。


P1270961_20150811234935844.jpg
ジュジュは5歳の短い猫生でしたが、
下半身麻痺が原因で呼吸困難になったのではありません。

事故時に肺の機能を半分以上失い、
横隔膜が大きく裂け、修復手術が出来ず、
下半身の臓器が上半身に移動し、
肺を圧迫したのが原因です。

介護生活になってからの血液検査も、ほぼ正常値で、
肝臓も腎臓も大丈夫で、
心臓もかなり丈夫だったと思います。

肺の機能を失っていなければ、
20歳も夢でなかったと思うだけに切ないです。


P1270964_20150811234936237.jpg
体重が倍以上ある太郎にも、襲い掛かり、
咬みつき、猫パンチでケンカもしていました。

ジュジュは、高いところには上れない、
排泄は人間の手を借りる必要があるけれど、
ハンデを全く気にせず、ワガママ放題で明るく元気に暮らし、
私の人生も変えた、運命の猫さんでした。

「ジュジュは下半身麻痺には負けなかった!」と思います。

事故直後も、我家で暮らすようになっても、
常に前を向いて、強くたくましく、
『今』を生きていたと、あらためて感じます。

福岡の猫さんも、
素敵な里親さまに恵まれ、幸せになるよう祈ります。


お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/12(Wed) 08:02 |   |  #[ 編集]
かはんしん麻痺の猫さん、幸せになって欲しいと、切に願いますね。
ジュジュちゃんの生きよう‼️とする気持ちは、目ヂカラからいつも感じていました。
それは、パパさんママさんと出会い、幸せだったからではないでしょうか‼️
2015/08/12(Wed) 09:13 | URL  | マロ母 #-[ 編集]
福岡の猫ちゃん、本当に幸せになってほしいです。。

ジュジュ姫はつくづく強い子だったのですね。
神様は受け止められるものにしか障害を与えない、と聞いたことあります。
5年の命、でも短くても濃い5年間だったと思います。
ジュジュ姫万歳!
2015/08/12(Wed) 11:22 | URL  | るる #-[ 編集]
そうです!
ジュジュはたくましいですv-91
そして、ママさんもv-91

私も
ジュジュの猫生は5年だったけれど、とても中味が濃い5年間
だったと思います。
太郎ちゃんと殴り合いしてたし、ママにも噛み付いてたv-237
それが、わがままジュジュ姫です!
2015/08/12(Wed) 11:39 | URL  | ree #-[ 編集]
Re: おはようございます。
鍵コメさま

こんばんは!
雷はなかったけれど、急にどしゃ降りになり、洗濯物が全滅でした。

排泄に麻痺があると、安楽死をすすめる獣医さんもいると思います。
ジュジュを保護した5年前は、もっと多かったかも・・・・。

「ハンデがあっても楽しい暮らし」をアピールし続けようと思います。
それがジュジュが生きた証ですよね。

2015/08/13(Thu) 00:00 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マロ母さま

福岡の猫さにも幸せになって欲しいです。
ジュジュの生きようとする姿に、教えられることばかりでした。
2015/08/13(Thu) 00:03 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
るる さま

温かいコメントありがとうございます。
ジュジュとの濃い5年間は、私にとっての宝物です。
2015/08/13(Thu) 02:58 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
Re: そうです!
reeさま

ありがとうございます。
猛獣ジュジュごんに変身して暴れ、傷だらけにされ、
天使のジュジュちゃんの寝顔になり癒され、
濃厚な5年間を過ごせました。
2015/08/13(Thu) 03:01 | URL  | ジュジュのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック