下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2014年09月16日 (火) | 編集 |
《迷子犬グーちゃん》を探しています!
gu-tyan009.jpg
5/21徳島の小松島より行方不明の『グーちゃん』です。
目撃情報が皆無なので、広域に移動している可能性があります。

小さな情報でも、間違えていても構いません。
見かけたらご一報願います。

特徴
グレーの中型犬・体重13キロ・メス・7歳・長毛
顔は白っぽく、足先と胸は白色


yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp

上の写真をグーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定します。
(フェイスブック、ツイッター、ブログでの拡散に感謝いたします。
記事の内容、写真は、自由にコピーして下さい。)


写真 1_1

緊急で里親さま&預かりさまを募集している
『ドスコイすみれ&ビビリのたんぽぽ・黒猫親子』です。

詳しくは、ネコジルシ・すみれ&たんぽぽ

コメントありがとうございます。
ジュジュの体調が落ち着くまで、コメント返しはお休みさせて下さい。





こんばんは、ジュジュのママです。

今日のお昼間の地震・・・・怖かったです
でも怖かったのは私だけ

地震の揺れが始まった時、
私は、築34年の元からガタガタ軋むバルコニーで、
布団を叩いていました。

ものすごい縦揺れで、
最初は地震だと思わず、
過積載の大型ダンプカーが真横を通ったのと思いましたが、
携帯の緊急地震速報で、地震だと気付き、
慌てて猫さまのいる1階に走り降りました。


P1510140.jpg
ジュジュはキョトンとした顔で、何が起こったのか、
理解できなかったのかな


P1510142.jpg
雷が怖くて固まる銀子ママは、全く動じず


P1510144.jpg
チーちゃんも全く動きもせず、眠たそう


P1510143.jpg
ジュジュと太郎は、少し驚いたのかも・・・ですが、
すぐに平常に戻りました。

今回の地震で、停電にならなくて良かった

長時間の停電になったら、ジュジュの酸素ハウスが使えません。

非常用の電源を確保は出きるのかな?
ちょっと調べておこうと思います。


P1510147.jpg
地震の後の太郎の寝姿が無防備で萌え


P1510146.jpg
ジュジュは、酸素ハウスの外で眠りました。
眠りは浅いけど、酸素ハウスの外でも眠るようになりましたよ


P1510149.jpg
綺麗な夕焼けでした。
地震と何か関係があるのかな?

穏やかな日常が続きますように


Bxm6kEVCEAA0muK[1]
『黒猫親子のすみれ』です。
肝っ玉母さん体形になったっから、地震なんて平気なのかも

ナルトに続いて、幸せの切符をつかもうね

徳島近県で、親子一緒を希望していますが、
すみれ母さんだけ、関東の方も、ご相談下さいませ。


お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村
(猫里親募集を徳島情報に変更しました。
ポチとして頂くと、犬里親募集と徳島情報に割り振られます。)

お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/17(Wed) 00:03 |   |  #[ 編集]
こんにちは!
震度5弱の地域だったからでしょうか、4にゃんずは地震発生と同時に全員イカ耳で固まってしまいました。
揺れが止んでもみんなで右往左往して、30分くらいは平常心を失っていました。
ちょっと笑っちゃいましたが、先日のような自然災害が起きたら、この子達を連れてどのようにしてどこへ逃げるのか、考えてぞっとしました。
いつまでも、平穏な日々が続きますように!
2014/09/17(Wed) 11:14 | URL  | ぴよ #-[ 編集]
災害時には・・。
こんにちは!!
ジュジュ姫さま地震に余り驚かなかったようで
良かったですね・・。

今回の地震は震度は小さかったのですが
揺れが長かったので嫌な感じでした・・。
家の4ニャンズは1番年上猫だけが
飛び起きて3兄弟はお昼ね続行zzz

3・11の時は八王子震度5弱で
その後、計画停電地域で
朝・昼は良いのですが夜ローソクで過ごすのは大変でした。
1時間半位でしたが・・長く感じました。

酸素ハウスの蓄電池みたいなのがあると良いですね。
(私の同居している両親とも岩手県宮古市出身
伯父の家は津波1階は水をかぶり車庫ごと車も流され
一昨年訪ねて宮古は建物が無く瓦礫の山に涙がでました)

ジュジュママさま
休める時に休んで体調に気を付けて下さいね^^
たくさんのワン・ニャンズ達が幸せに過ごせますように☆
2014/09/17(Wed) 13:51 | URL  | みかさ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/17(Wed) 18:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック