下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2014年08月31日 (日) | 編集 |
《迷子犬グーちゃん》を探しています!
gu-tyan009.jpg
5/21徳島の小松島より行方不明の『グーちゃん』です。
目撃情報が皆無なので、広域に移動している可能性があります。

小さな情報でも、間違えていても構いません。
見かけたらご一報願います。

特徴
グレーの中型犬・体重13キロ・メス・7歳・長毛
顔は白っぽく、足先と胸は白色


yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp

上の写真をグーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定します。
(フェイスブック、ツイッター、ブログでの拡散に感謝いたします。
記事の内容、写真は、自由にコピーして下さい。)


P1490988.jpg
緊急で里親さま&預かりさまを募集している
『すみれ&たんぽぽ・黒猫親子』です。

詳しくは、ネコジルシ・すみれ&たんぽぽ




こんばんは、ジュジュのママです。

ジュジュは、今、酸素ハウスですやすや寝ています。
穏やかな表情で眠る時間が増え、
寝顔を見る幸せを再確認しました

励ましのメール、コメントありがとうございます。
返信が遅れていてすみません。

ジュジュが眠っている時間で、
私が心穏やかになれた時に、ブログは更新しますね。

しばらくは、不規則更新になると思います。
コメント返しは、この記事の分から、しばらくお休みさせて下さい。

コメントは読ませて頂き、返信が必要だなぁ~~~と思ったら、
記事内で返信させて頂きますね。

P1500972.jpg
(写真は、今日のお昼ねジュジュ姫)

このブログは、麻痺の猫さんを抱えている方も多く読まれていると思います。
また、後日に「酸素ハウス」などで検索をかけると、
このブログに出会う方もいるでしょう。

ジュジュの症状、酸素ハウスの事も、記事にしますね。
後日、そのうち、いつになるかは約束できませんが・・・・

ジュジュの肺の機能低下は、
「下半身麻痺が原因ではありません!!」

交通事故時に片肺は潰れて、
機能していなかったと思われます。

今回の症状は、「横隔膜ヘルニア」が大きく作用しており、
ジュジュの横隔膜は、「少し穴が開いている!」のレベルではなく、

多きく裂け、上半身と下半身を分ける膜(横隔膜)がほとんど無く、
保護時に、すでに小腸は肺を圧迫していました。

P9010007.jpg

保護時のジュジュはボロボロで、
今は酸素ハウスが必要になったけど、
酸素ハウスから出た時は、
風を感じ、お外の空気を堪能していますよ。

P9010008.jpg

そして、何でだろう?
酸素ハウスに入るようになってから、
フレーメン回数が増えました。

P1500959.jpg

P1500960.jpg

P1500961.jpg

何で

下半身麻痺の凛太郎を貰ってくださった「凛ちゃんママ」が、
月曜日、石井エリアに折込チラシを入れて下さいました。
ありがとうございます。

グーちゃん、出ておいで

お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村
(猫里親募集を徳島情報に変更しました。
ポチとして頂くと、犬里親募集と徳島情報に割り振られます。)

お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。