下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2013年07月31日 (水) | 編集 |
こんばんは、ジュジュのママです。

7月の最終日、
「今日のレオさまコーナー」の卒業です。

レオさまが里子に行って、1年とちょっと、
里親さまのご厚意で、コーナーを設ける事ができ、
感謝、感謝、感謝です。

IMG_4946.jpg
里子に行った後、レオさまの様子がよく分かり、
「犬との暮らし!」を知る事が出来ました。

最初の頃は、

「駄目犬の烙印を押された子であっても、こんなに変わるんだよ!」

「笑顔を取り戻すと、こんなにも穏やかな表情になるんだよ!」

「駄目犬なんて存在しないんだよ、教えていないだけ!」

皆様に知って欲しい気持ちが強かったのですが、

いつしか、レオさまの日常風景に癒され、励まされ、
勇気と元気をもらっていた気がします。



IMG_2503.jpg
家族として季節行事を楽しみ、


IMG_1788_1.jpg
大好きなパパさんと鬼ごっこに興じ、


IMG_1990_1.jpg
ダルメシアンらしい暮らしを満喫し、


IMG_2140_1.jpg
当たり前のように甘えられる暮らしを手に入れたレオさまは、
私がお世話をしていた頃のレオ君とは別犬ですね。

ガリガリであばら骨が浮いた無表情のレオ君が、
幸せそうな優しい穏やかな表情になり、
室内で暮らすルールを覚え、美ボディも手に入れ、
『美魔犬』になりました。

里親さまのおかげです。

必死に調教しようとするのではなく、
里親さま宅のルールを1つずつ教え、
ダルメシアンらしい暮らしをさせて下さったおかげです。

ありがとうございました。


P1210260.jpg
この写真は、私がお世話をしていた終盤の頃です。

ふっくらし、笑顔も見せ、自慢のレオ君だったのですが、
涙やけ、しっぽの先の変色、体全体の色、お顔のくすみ・・・・、

う~~~ん、別犬ですね。

それに、この頃はマーキング・マウンティング大魔王だったので、
ダルメシアンらしい気品が全くないですね・・・・

当時は王子さまではなく、エロじじぃ扱いでした
ごめんね、レオさま。


IMG_4949.jpg
ミッキー君も救って下さった里親さまです。

レオさまだけでなく、ミッキーさまの変化を見て、
「駄目犬なんて存在しない!」と確信し、

ワンコさんとの楽しい暮らしを教えて頂きました。

『ワンコさんとの暮らしって、素敵でしょ!』


IMG_4952.jpg
今日のレオさまコーナーは卒業です。

涙・涙・涙・・・・・。

時々、様子をお知らせ下さるそうです。
楽しみに待っています。

では、皆さまご一緒に
『里親さま、ありがとうございました!!』



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。



お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2ポチ願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!