下半身麻痺の猫「ジュジュ」一家のドタバタ日記と、保護猫・保護犬さんの里親探し!
2011年04月06日 (水) | 編集 |
こんにちは、太郎です。
なぜ里親募集になったかについて、話すね!
太郎4
この家の仔のジュジュが昨年夏に交通事故にあったんだ!
その頃は、僕達家族はある居酒屋さんで世話をされ、
ご飯と、寝る場所には困ってなかったんだ。
居酒屋さんの営業時間外も出入り自由で、
お外と居酒屋の中を自由に出入りできたんだ。
だから、雨も風もへっちゃらだったのさ。


銀子1
この美人猫さんは「銀子ママ」
3年位前、銀子ママがお腹が大きくなって
居酒屋さんの前に捨てられたんだって!
その時に生まれた仔猫は貰われたり、
亡くなったりで今は誰もいないんだって・・・


ちーちゃん1
この気の強そうな猫さんは、ちーちゃん。
僕が生まれる1年前の春に、銀子ママが産んだ
メス猫さん。チーちゃんがジュジュのお母さん!
ジュジュを引き取ったジュジュのママは、
ジュジュの世話が大変で、僕達のことは
あまり気にしていなかったんだ・・・
「ジュジュの命の危険は脱しました!」と
居酒屋さんに報告に来たら、あまりの猫さんの
多さにびっくりし、僕達家族のことを
心配し始めてくれたんだ!!
その頃は、僕の兄弟も、もっと沢山いたんだけど、
みんな交通事故にあっちゃたんだ・・・


モモ1
この仔はモモちゃん。僕と一緒に生まれた妹・・・
あっ、僕のママは銀子ママだよ!
この仔はジュジュママが「譲渡会」とやらに
参加し、里親さんを探してくれ、
もう新しい本当の家族のもとで暮らしている!
僕達のことを心配したジュジュのママが、
避妊去勢を居酒屋さんに勧めてくれたけど、
なかなかねぇ・・・お金がいる話だから・・・
そして、昨年末に居酒屋さんは閉店しちゃったんだ!
居酒屋さんは、近所のおじさん達に声をかけ、
僕達のご飯は運んでくれたけど、居酒屋さんの中には
入れなくなって、雨も雪も経験したんだ・・・
悲しかった、寒かった・・・
だって、僕達はぬくぬくのストーブの前で
居酒屋さんの膝の上で昼寝してたんだよ。


チビ2
この仔はチビちゃん。ジュジュと一緒に生まれた仔だよ!
この仔も、ジュジュの獣医さんの紹介で、
本当の家族が見つかったんだ。
居酒屋さんの閉店後に悩んだジュジュのママは
「長崎猫の会.」さんに相談し、僕達の避妊去勢を
僕達の了解を得ず、したんだ!
「地域猫」にしようと思ったらしいんだよ。
でも居酒屋さんの場所が解体・再開発の計画が
あるらしく、僕達のご飯はどうなるの?
という心配がでてきたんだ・・・
そして、ジュジュのママが言うんだ、
「僕達にはノラ猫としての自覚がない!」
ノラ猫さんは、知らない人にスリスリしたり、
抱っこされたり、お腹を見せちゃ駄目なんだって!
僕は生まれてから、ずっと居酒屋さんのお客さんに
抱っこされたり、ナデナデしてもらってたんだよ・・・
駄目って言われても、そんなの分かんないよ!!!


太郎3
これは、まだお外にいた頃の僕です。
今より痩せてて、まだタマタマもあったので、
ケンカにも強かったんだ!!・・・と思う。
結局、悩んだジュジュのママが里親募集をする
決心をし、僕達を順番にお家に入れてくれたんだ!
来週には銀子ママとチーちゃんも来るらしいよ!
そんなこんなで、僕達家族は本当の家を探すことに
なりました!よろしくお願いします。


「太郎、銀子ママ、チーちゃんは
里親募集中です!!」